30代転職|成功を掴むビジネスパーソンの鉄則

*

企業研究が応募の要

   

30代の企業研究

 30代の転職活動で行う企業研究は、新卒の就職活動時に行ったものと、進め方は同じでも、目的がまったく違います。

 まず、応募企業の実情を把握することで、自分のキャリアビジョンを達成できる環境にあるかどうかを見極めるとともに、自分の強みや専門スキル、仕事に対する志向性が企業理念や事業計画とマッチしているかどうか、応募企業が中途採用者に何を求めているのかを、考える材料にできるのです。

 そのため、単に会社案内や企業のホームページを見るだけでなく、投資家向けに発行されている「会社四季報」「帝国データバンク会社年鑑」「東商信用録」などから、新卒者の離職率や社員の平均在籍期間、売上額と粗利の推移などを読み取り、十分に検討することが必要です。

転職エージェントも活用する

 30代でキャリアアップ転職を目指すなら、非公開求人や独占求人など、ハイクラスな情報を多数持っている、転職エージェントを活用することをおすすめします。

 転職エージェントはキャリアコンサルタントは、採用を依頼した企業の担当者と会う機会も多く、職場の雰囲気や選考のポイントなど、個人では収集できない情報を多数持っています。

 それを参考に、応募の準備をしましょう。

 - 転職を進める準備

  関連記事

30代は体調管理法を見直す絶好のチャンス!

今までの体調管理法を見直してみませんか?  人は多かれ少なかれ、自分なりの体調管 …

休職中ですが他の会社に転職できますか?

 「今は病気を理由に休職しています。別の会社に転職したいと考えていますが、転職活 …

no image
30代の転職計画

転職の目的を明確にする  30代で転職活動を始める際、単に勤務先を替えたいという …

no image
転職のタイミングをはかる

市場価値を知って対策をたてる  転職は、思い立ったが吉日で、満足のいく結果を得ら …

30代が転職活動にかける期間はどのくらいが適切なのか?

転職活動期間は30代が最も短い?  20代30代40代50代60代と、まあ他の年 …