30代転職|成功を掴むビジネスパーソンの鉄則

*

経済的余裕を見ておくことが大切

   

転職を考えたらまずするべきこと

 転職を視野に入れ始めたらするべきことがあります。まずは金銭的なことです。月々の支払い額などしっかり計算をしておくことが必要です。できれば大きな買い物は避けてなるべくお金を確保しておくことです。

なるべく在職中に転職活動をする

 転職を考えるということは今の仕事が嫌になっている場合が多いと思いますが、勢いにまかせて突然辞めるのは得策ではありません。困るのは自分です。冷静になり在職中に転職活動を始める方が賢いやり方だといえます。

極力無職期間を作らないために

 できれば、月末で退職し翌月から新しい職場で仕事を始めたいですよね。保険や年金の手続きの関係上それがベストです。面接時に転職先にお願いして入社日を都合をつけてもらうことをお願いしてみるのも一つの方法です。前職の有給休暇を消費しつつその間は転職先でアルバイト扱いにしてもらって仕事をしてお小遣い稼ぎをした方もいます。

どうしても今すぐ辞めたいなら

 精神的ストレスなどで一日も早く退職したい場合もあると思います。その際は自身の健康が一番大切ですので転職先が決まっていなくても退職はやむを得ないことだと思います。その際は気軽にできるアルバイトや内職などを確保しておくことをおすすめします。

 - コラム

  関連記事

40歳からの転職はプレゼンで勝負!

1.プレゼン力が採否を分ける!  40歳からの転職で苦労するのが、良質な求人には …

no image
多くの人が転職で失敗をしやすい事

多くの人が転職で重視するもの  転職をしたいと思っている方または既に転職活動して …

40代はいつでも転職できる準備をしておこう!

1.いざというときに困らないように  アベノミクス効果や東京オリンピック開催で、 …

35歳での転職は今が最大のチャンス

1、35歳転職限界説を検証する  35歳転職限界説という言葉を、1度は耳にされた …