30代転職|成功を掴むビジネスパーソンの鉄則

*

転職のタイミングをはかる

   

市場価値を知って対策をたてる

 転職は、思い立ったが吉日で、満足のいく結果を得られるほど、甘いものではありません。ことに30代ともなれば、どんな企業で、どんな成果を積み上げてきたかで、市場価値に大きな差が生まれています。転職活動をスタートするにあたって、自分の市場価値がどの程度かは、必ずリサーチしておくべきです。

 企業からスカウトがかかるほど市場価値が高いなら、思い切ってハイクラスな求人にチャレンジすべきでしょうし、反対に思ったほど市場価値が高くない場合、自分に付加価値をつけてから転職活動を始めるのが、ベストなタイミングかもしれません。

 まずは、自分の市場価値を調べてみましょう。

退職のタイミングも考える

 30代の中堅社員の退職は、勤務先にとっては大きな打撃です。簡単に後任人事や引き継ぎができるとも、限らないのです。

 だからこそ、30代が転職計画を立てるときには、退職までのプランニングを行い、意思表示をするタイミングも考慮して、進めることをおすすめします。自己都合で退職トラブルを起こすと、転職後の自分の足を引っ張ることになります。勤務先の決算期や繁忙期に退職日がぶつからないように、タイミングを見計らってください。

 - 転職を進める準備

  関連記事

no image
30代の転職計画

転職の目的を明確にする  30代で転職活動を始める際、単に勤務先を替えたいという …

休職中ですが他の会社に転職できますか?

 「今は病気を理由に休職しています。別の会社に転職したいと考えていますが、転職活 …

no image
企業研究が応募の要

30代の企業研究  30代の転職活動で行う企業研究は、新卒の就職活動時に行ったも …

30代は体調管理法を見直す絶好のチャンス!

今までの体調管理法を見直してみませんか?  人は多かれ少なかれ、自分なりの体調管 …

30代が転職活動にかける期間はどのくらいが適切なのか?

転職活動期間は30代が最も短い?  20代30代40代50代60代と、まあ他の年 …