30代転職|成功を掴むビジネスパーソンの鉄則

*

30代が転職活動にかける期間はどのくらいが適切なのか?

   

転職活動期間は30代が最も短い?

 20代30代40代50代60代と、まあ他の年代でも転職活動を行う人はいるかもしれませんが、社会人として働いている主要のこれらの年代の中で、転職が最もスムーズに進むと言われているのは、30代です。つまり、転職活動期間も、最も短い年代が30代であると言えるのです。

 その理由は、需要が大きいから。需要が大きい理由は、若さと経験のバランスが最も取れているからです。ただ、これはあくまでも年代別に見た時の傾向であり、全ての30代がスムーズに転職できるとは限りません。転職活動にかかる期間にも個人差があることは認識しておきましょう。

3ヶ月で転職できれば万々歳

 これもあくまでも平均的な数字に過ぎないのですが、30代の転職活動にかかる期間は2ヶ月から3ヶ月ほどと言われています。2ヶ月の活動期間で転職できれば、それは早い方と言えるのかもしれません。3ヶ月で転職できたとしても、それは万々歳と言えるのではないでしょうか。

 多くの転職希望者はこれだけの時間を費やさないと転職できないと言うこともできるでしょう。何度も言いますが、この期間にも個人差があります。平均の期間がこのくらいなので、あなたもまずは、2ヶ月から3ヶ月という活動期間で転職できるような目標・スケジュールを立てておくべきなのかもしれません。

なぜ転職活動期間に差が出てきてしまうのか

 年代、あるいは個人によって転職活動の期間に差が出てきてしまうのは、ある程度しょうがないでしょう。

 年代による差は既に書いたように、若さと経験のバランスによってそれが出てきてしまうと考えられます。同じ年代でも活動期間に差が出てくる理由としては、元々持っている能力や人間性に加え、転職前に蓄えた能力や経験、そしてそれをどの程度正確に把握しているかといった自己分析能力、あるいは選り好みし過ぎていないかといった部分などが差を生み出していると推測できます。

 転職活動にかかる期間にこだわるなら自分にこれらがあるかどうかを改めて精査し、それから転職活動に取り組んだ方がいいのかもしれません。

 - 転職を進める準備

  関連記事

no image
転職のタイミングをはかる

市場価値を知って対策をたてる  転職は、思い立ったが吉日で、満足のいく結果を得ら …

no image
企業研究が応募の要

30代の企業研究  30代の転職活動で行う企業研究は、新卒の就職活動時に行ったも …

30代は体調管理法を見直す絶好のチャンス!

今までの体調管理法を見直してみませんか?  人は多かれ少なかれ、自分なりの体調管 …

no image
30代の転職計画

転職の目的を明確にする  30代で転職活動を始める際、単に勤務先を替えたいという …

休職中ですが他の会社に転職できますか?

 「今は病気を理由に休職しています。別の会社に転職したいと考えていますが、転職活 …