30代転職|成功を掴むビジネスパーソンの鉄則

*

30代の転職計画

   

転職の目的を明確にする

 30代で転職活動を始める際、単に勤務先を替えたいという程度の気持ちでは、書類選考すら受からない可能性があります。一部上場の大手企業ですら倒産する世の中で、自分のキャリアビジョンを持たずに働いていると、いざというときに困らない専門スキルを磨くことも、他社から必要とされる人材になることも難しいのです。

 そうした現実を踏まえて、将来に備え、いま自分が何を目的に転職するのかを、30代こそ、しっかり熟考してほしいと思います。場合によってはキャリアビジョンを再構築しなければならないかもしれませんが、その分、目指すべき転職がよく見えてくるはずです。

30代の転職計画の立て方

 30代が自分のキャリアアップにつながる転職を実現したいなら、内定を得る目標日を、転職活動開始日から3~6カ月後に設定することをおすすめします。これは、十分に応募する求人を吟味する時間を担保することと、勤務先の退職スケジュールを勘案し、円満退職が前提で転職できるように考えると、ベストな期間設定だからです。応募企業すべてで書類選考を通過するわけでも、面接後に内定が出るわけでもないので、相応の応募数が必要なことも理解しておきましょう。

 - 転職を進める準備

  関連記事

30代が転職活動にかける期間はどのくらいが適切なのか?

転職活動期間は30代が最も短い?  20代30代40代50代60代と、まあ他の年 …

30代は体調管理法を見直す絶好のチャンス!

今までの体調管理法を見直してみませんか?  人は多かれ少なかれ、自分なりの体調管 …

休職中ですが他の会社に転職できますか?

 「今は病気を理由に休職しています。別の会社に転職したいと考えていますが、転職活 …

no image
転職のタイミングをはかる

市場価値を知って対策をたてる  転職は、思い立ったが吉日で、満足のいく結果を得ら …

no image
企業研究が応募の要

30代の企業研究  30代の転職活動で行う企業研究は、新卒の就職活動時に行ったも …