30代転職|成功を掴むビジネスパーソンの鉄則

*

30代は体調管理法を見直す絶好のチャンス!

   

今までの体調管理法を見直してみませんか?

 人は多かれ少なかれ、自分なりの体調管理法を持っていたり試していたりするものです。でも、それが本当に健康に良いのか、自分の身体に合っているのかは、実はわかっていない人が多い。30代になって、しかも転職を試みるのであれば、これからはなかなか抜けなくなるであろう身体の疲れを少しでも溜めないために、適切な体調管理法を知っておくべきなのかもしれません。

 この機会を良いチャンスと捉え、これまでの体調管理法や健康法を見直すことを提案します。もちろん、新たに何かを取り入れるのもいいでしょう。本当に身体に良いことを積極的に見つけてみてください。

朝食抜きは低血糖になり危険?

 ついつい朝食を抜いてはいませんか?もしくは、朝食を抜くことが健康に良いと思ってはいないでしょうか。そうした研究結果も出ているようですが、実際には否定的な有識者が多いようです。朝食を取らないとどうなるか、糖分が不足し低血糖の状態になってしまいます。命に関わる危険はないでしょうが、頭が働かないなどの弊害はあり、これが仕事の効率を落としてしまっているかもしれません。

 また、朝食を抜いて仕事をし、お昼に急にごはんやパンを食べると血糖値が急激に上がるため、これは身体の老化を早める原因となってしまうでしょう。量は少なくても構いませんが、やはり朝食を抜くのはあまり良い体調管理法とは言えないのかもしれません。

気分転換に最適!音楽療法

 人間には感覚というものがあります。そのほぼ全ては五感ということでまとめられていますが、その中のひとつである聴覚、これを刺激することで健康に非常に有効に働く可能性があると言われているようです。是非、音楽療法と呼ばれるものを試してみてください。

 基本的には好きな音楽を聞けばOK。それだけで心が浄化し、ストレス発散や集中力の向上、パフォーマンスの向上へと繋がる可能性大。寝る前は落ち着いた音楽で質の高い睡眠へと誘ってもらいましょう。
 
 場面に応じて聞く音楽を分けることで、より大きな健康的効果を発揮してくれるはずです。

 - 転職を進める準備

  関連記事

30代が転職活動にかける期間はどのくらいが適切なのか?

転職活動期間は30代が最も短い?  20代30代40代50代60代と、まあ他の年 …

no image
30代の転職計画

転職の目的を明確にする  30代で転職活動を始める際、単に勤務先を替えたいという …

休職中ですが他の会社に転職できますか?

 「今は病気を理由に休職しています。別の会社に転職したいと考えていますが、転職活 …

no image
転職のタイミングをはかる

市場価値を知って対策をたてる  転職は、思い立ったが吉日で、満足のいく結果を得ら …

no image
企業研究が応募の要

30代の企業研究  30代の転職活動で行う企業研究は、新卒の就職活動時に行ったも …