30代転職|成功を掴むビジネスパーソンの鉄則

*

40代はいつでも転職できる準備をしておこう!

   

1.いざというときに困らないように

 アベノミクス効果や東京オリンピック開催で、景気回復の兆しが見えてきました。ですが、その流れが持続可能かというと、大きな疑問が残ります。大手企業が倒産を余儀なくされる世の中なのですから、40代になったのであれば、いま転職する気がなくても、いざというときに備えて、準備を整えておくことをおすすめします。

2.一度キャリアの棚卸をしてみよう!

 あなたが初めて就職するとき、キャリアプランを設計しましたか?そのキャリアプランを実現するために、コツコツと努力をしてきましたか?必ずしもそうじゃなかったとしても、キャリアの棚卸をすることで、自分の強みや志向性を再確認する機会になるので、おすすめです。

★キャリアの棚卸はここがポイント!
・今までの仕事でやってきたことを書き出してみる
・仕事についての成果を書き加える
・身につけたスキルを整理してみる
・仕事以外で、会社に貢献したことはないかを整理してみる
・仕事をするうえで、創意工夫した経験を書き出してみる
・今までに担った役職と、求められる内容を書き出してみる

 頭で考えるのではなく、紙に書くことで、自分の考えが整理されるはずです。思いつくままに書き出してから、ゆっくりまとめてみると、よりハッキリすると思います。

3.自分の強みや志向性を知る

 こうした振り返りの作業を行うと、仕事をするうえでの自分の強みや志向性がよくわかるはずです。業務に取り組むより、組織的な役割を担うことにやりがいや喜びを感じているなど、自分でも気づかない面が見えるかもしれません。そのうえで、いまの自分が応募できる求人がどれくらいあるのかを、調べてみてはいかがでしょう。求人サイトに職務経歴を登録すると、自分の市場価値をはかることができますので、ためしにやってみてもよいかもしれません。 

転職活動は在職中に始めるのがベター

 40代の転職活動は、在職中に始めるのがベターです。退職してからの転職活動は、時間を自由に使えるというメリットはありますが、失業保険の給付期間中に再就職できるとは限りません。いまの職場で定年まで働き続けることに不安を覚えたら、一歳でも若いうちに、転職活動をスタートすることをおすすめします。

 - コラム

  関連記事

no image
経済的余裕を見ておくことが大切

転職を考えたらまずするべきこと  転職を視野に入れ始めたらするべきことがあります …

no image
多くの人が転職で失敗をしやすい事

多くの人が転職で重視するもの  転職をしたいと思っている方または既に転職活動して …

40歳からの転職はプレゼンで勝負!

1.プレゼン力が採否を分ける!  40歳からの転職で苦労するのが、良質な求人には …

35歳での転職は今が最大のチャンス

1、35歳転職限界説を検証する  35歳転職限界説という言葉を、1度は耳にされた …